ロイヤルクイーン料理教室ロイヤルクイーン料理教室

ロイヤルクイーンレシピ特集

旬の食材 レンコン

レンコンの出回り時期

レンコン

上手な選び方

皮に張りがあって、傷がないものが良品です。節と節の間が長く、太くてきれいな円柱形のものを選びましょう。

保存方法

節の途中で切れている場合は、切り口からの乾燥を防ぐために、穴の中を空気が通らないようにラップで包んで冷蔵庫で保存しましょう。1節丸ごとの場合は、濡れた新聞紙などで包み、ビニール袋に入れて湿気が飛ばないようにして冷蔵庫に入れて保存しましょう。

豆知識

レンコンは民間療法として、風邪の予防などに昔から利用されています。皮ごとすりおろして絞った汁に、お湯とハチミツ等を混ぜたものを飲むと、身体が温まり、発汗作用が生じます。のどの渇きが緩和する効果もあります。また、下痢や扁桃炎、鼻血を止めるのにも有効であると言われています。

管理栄養士・中沢るみ先生の栄養コメント

豊富な『ビタミンC』や、『ビタミンB1』も含まれているため、口内炎や肌荒れを防止、疲労回復に効果があります。また、独特の粘り成分『ムチン』は胃腸の粘膜を保護し、アクの成分である『タンニン』は消炎や止血作用があるため、胃腸病の予防にも効果が期待できます。また『不溶性食物繊維』も豊富で、排便を促し、デトックス効果が期待出来ます。