ロイヤルクイーン料理教室ロイヤルクイーン料理教室

ロイヤルクイーンレシピ特集

旬の食材 ニラ

ニラの出回り時期

ニラ

上手な選び方

葉は幅が広く肉厚で、緑色が濃いものを選びましょう。切り口が新しく、香りが強いものが新鮮です。

保存方法

残念ながら、ニラはイチゴなどとともに傷みやすい食材の代表選手です。買ってきてすぐに調理するのが一番。時間がたつとしなびて食感が損なわれるほか、栄養価もぐんと下がってしまいます。買い置きは避け、3日以内に使いきるようにしましょう。

豆知識

ニラは酸性土壌を嫌うのでph6.5以上に土を調整する必要がありますが、一度順調に生育すると摘み取ったあとから何度でも生えてきます。手入れも家庭で使う程度ならほとんど必要ないので、土壌が合うようなら、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

管理栄養士・中沢るみ先生の栄養コメント

ニラは『カロテン』や『ビタミンC』『ビタミンE』に富んでいます。また生殖機能を高め、精力増進に優れた薬効がある言われています。さらに身体を温める効果もあるので、冷え症の女性、神経痛や痔疾で悩んでいる方に有効です。また胃腸の働きを助ける効能もあるので、風邪引きなどで体力が落ちているときや夏ばてしているとき、冷え性、神経痛で悩んでいるときなどは「ニラ粥」が最適です。ニラ独特の強烈な臭いは、ニンニクの臭いの成分とほぼ同じ『硫化アリル』と言う揮発成分です。この成分には腸内を浄化し、殺菌する効能があります。