ロイヤルクイーン料理教室ロイヤルクイーン料理教室

ロイヤルクイーンレシピ特集

旬の食材 アスパラガス

アスパラガスの出回り時期

アスパラガス

上手な選び方

穂先がしまって、張りがあり、緑色が鮮やかなものを選びましょう。
太さは均一でまっすぐなものがよく、太めの方が美味と言われています。
切り口は丸くて白く、みずみずしいものが新鮮。変色しているものは避けましょう。

保存方法

鮮度が落ちると硬くなり、苦みも出て来るので、購入後は早めに食べましょう。保存する場合は穂先を傷めないように注意し、濡らした新聞紙で包んでからビニール袋に入れて冷蔵庫に立てておきましょう。たくさん買ったときは、新鮮なうちにサッと茹でてから冷凍しておくと、1ヶ月くらい保存できます。

豆知識

ホワイトアスパラガスは、芽が出る前に盛り土をすることにより軟白化させたアスパラガスで、ほとんどは加工用に出荷される。グリーンアスパラガスに比べるとビタミンB2やカロテンが少なく、栄養価よりもやわらかな食感と、香りを楽しむ野菜といえるでしょう。

管理栄養士・中沢るみ先生の栄養コメント

古代ギリシアの時代から、スタミナ野菜として疲労回復などの効果が知られています。アミノ酸の一種であるアスパラギンを豊富に含むことから、この野菜の名があり、効用の多くも、アスパラギンによります。
 アスパラギンは体内でアミノ酸の一種となり、新陳代謝を活発にして体力を高め、疲労回復や肌の健康を保つ働きがあります。穂先には、特に高血圧を予防するルチンという成分を含んでいます。
 グリーンアスパラガスには、カロチン、ビタミンB1、B2、Eが比較的多く含まれ、がん予防の効果も期待できます。