ロイヤルクイーン料理教室ロイヤルクイーン料理教室

ロイヤルクイーンレシピ特集

旬の食材 かぼちゃ

かぼちゃの出回り時期

かぼちゃ

上手な選び方

かぼちゃは収穫されてからしばらく経ち、でんぷん質と糖質が等量になるころがもっとも美味しくなります。店頭で買った場合は、熟成されているかを確かめておくとよいでしょう。果肉の色が赤みを帯びた黄色になったら食べ頃で、外見で見分けるには、ヘタがコルク状になり、たてにひびが入っていて、皮が硬く、大きさの割に重いものを選ぶとよいでしょう。

保存方法

丸のままなら冷暗所で保存し、カットされたものならばワタと種を除いてからラップに包み直し、冷蔵庫で保存しましょう。他の野菜に比べて長期保存が可能です。

豆知識

輸入物は11月~3月が旬になります。
表面積を広くして味をよくしみ込ませたり、型崩れや煮崩れを防ぐために、よく「面取り」をします。基本的に、ロイヤルクイーンでは「面取り」はしません。ほたる火で調理することと、中に弱い引圧がかかることで"材料がおどらず"味もじっくりしみ込むからです。

管理栄養士・中沢るみ先生の栄養コメント

果肉の鮮やかなオレンジ色は主にβ―カロテンによるものです。このβ―カロテンには抗酸化作用があり、また、ビタミンAとして風邪などの感染症の予防やガンの抑制などの働きもあります。β―カロテンと並んで「抗酸化トリオ」と呼ばれるビタミンC・Eの相乗作用で、血行の促進や肌荒れの防止にも効果が期待できます。