ロイヤルクイーン料理教室ロイヤルクイーン料理教室

ロイヤルクイーンレシピ特集

旬の食材 小松菜

小松菜の出回り時期

小松菜

上手な選び方

あまり大きくなりすぎていないものの方がやわらかく、美味しく食べられます。茎が太く、葉が厚めでピンとして勢いがあり、大きさが揃っているものがよいでしょう。

保存方法

すぐに使わないときは、霧吹きなどで全体を濡らして、ポリ袋などに入れ、根を下にして冷蔵庫の野菜室で保管してください。調理する前に根を冷水に浸すと葉にみずみずしさが戻ります。1週間くらい持ちますが、黄色くなりやすいので早めに使い切りましょう。

豆知識

小松菜の名前の由来は、八代将軍徳川吉宗が、南葛飾郡小松村(現在の東京都江戸川区小松川)へ立ち寄った際、小松菜の入った青菜汁を献上したところ、気に入り名前の無かった青菜に、この地名を取って「小松菜」と命名したことが由来と言われています。

管理栄養士・中沢るみ先生の栄養コメント

カロテン、カルシウム、鉄、ビタミンCが豊富に含まれています。特にカルシウムはほうれん草の約5倍も含まれており、骨粗鬆症の予防などに有効です。また、カロテンを効果的に摂るには、油揚げなどの油脂を含むものと一緒に摂取すると吸収率がアップするので、よいでしょう。