ロイヤルクイーン料理教室ロイヤルクイーン料理教室

毎日のヒント満載レシピ

黒豆(基本)(ブランデー風味)レシピを印刷する

黒豆(基本)(ブランデー風味)

材料 (作成日の目安:12/28)
黒豆…300g
重曹…小1
水4.5~5カップ
【A】
砂糖(キザラ)…250g
黒砂糖…大1(適宜)
しょうゆ…大2
塩…小1/3

ブランデー…大1

  • 和食
  • 煮る・炊く
  • 豆類
  • --Kcal
  • 120分
使用したロイヤルクイーン調理器具
3コート
3コート
5コートE
5コートE
作り方
※調理時間に冷ます時間は含まれません。
①3コート(5コート)に洗った黒豆と重曹を入れ、本体とフタの間にキッチンペーパーなどを挟んで中火(350°F)にかける。蒸気が上がったら火を止め(OFFにし)、フタをしたままロイヤルクイーンが冷めるまで5~6時間置いておく。
②①に【A】を加えて本体とフタの間にキッチンペーパーなどを挟んで再び中火(350°F)にかける。蒸気が上がったらほたる火(WARM)にして1.5~2時間煮て火を止める。フタをしたままロイヤルクイーンが冷めるまで5~6時間置いておく。(大きい黒豆の場合は2~2.5時間)
③ブランデー風味にする時は②が冷めたらブランデーを加える。
※熱いうちにフタを開けると、黒豆にシワが寄ります。
提供:0512Sレシピ・0712Sレシピ
コメント お節料理には欠かせない、祝い肴三種のうちの1品です。黒豆には「1年間まめ(勤勉)に、まめ(健康)に暮らせるようにという願いが込められています。また、黒色には魔よけの力があるとされています。関西風は丸くふっくらと煮ますが、関東風は「シワの寄るまで長生きできるように」とシワができるように煮上げます。

この料理に役立つグッズのご紹介

作ってみましたレシピレビュー

このレシピを作った方々のコメントです。作る際の参考にどうぞ。
毎年 皆楽しみにしています♪ 
有香子さん(48歳・主婦)のコメント 我が家は 子供からおじいちゃん,おばあちゃんまで黒豆が大好きで 特にロイヤルクイーンで作る黒豆は大好評で毎年お正月用に2~3回作ります♪
全くシワ無しに仕上がりました(*^ ^*)
みちるさん(歳・会社員)のコメント 丹波産ですが去年の物だったので一応、一晩水に漬けました(新しいものは漬けずにそのままでOKですが)。初めて炊く黒豆に少し不安もありましたが、シワの無い綺麗な黒豆が出来ました☆私は、重曹・黒砂糖・ブランデー無しで作りましたが、大成功しました☆
大粒の丹波の黒豆で!
ロイヤル愛用者さん(40歳・主婦)のコメント 粒だけで見るとどの黒豆もさほど変わらないのに、丹波の黒豆で作ると、身がふっくら大粒で、仕上がりの違いは歴然です。今年は、せっかくだから、黒豆もお砂糖も上質なものにこだわりました。
煮汁から取り出すとシワになるのでそこだけ注意が必要ですね。

レシピID 2022602