ロイヤルクイーン料理教室ロイヤルクイーン料理教室

毎日のヒント満載レシピ

かりんとうまんじゅうレシピを印刷する

かりんとうまんじゅう

材料 8人分
用意するもの:クッキングシート

粉黒砂糖…大さじ3
水…大さじ1.5

重曹…小さじ1/4
水…小さじ1/4

こめ油…小さじ2
薄力粉…80g
小豆あん…160g
揚げ油(こめ油など)…適量

  • 和食
  • 揚げる
  • その他
  • 127Kcal
  • 30分
使用したロイヤルクイーン調理器具
6コート
6コート
大スティーマー
大スティーマー
電気フライパン
電気フライパン
作り方
●小豆あんを8等分して丸めておく
①1コートに黒砂糖・水を入れて中火にかけ、砂糖が溶けたら火を止めて粗熱を取る。
②ボウルに①を入れて水で溶いた重曹・こめ油を入れて混ぜる。薄力粉を振るい入れて混ぜ、耳たぶくらいのかたさになるまでこねる。
③②を8等分にしてそれぞれを丸くのばし、小豆あんを包む。
④6コートに水1cm程度張って大スティーマーをセットし、クッキングシートを敷いて③を並べて中火にかける。蒸気が出てから中火弱にして約10分蒸す。
⑤蒸し上がったら取り出し、粗熱を取る。
⑥電気フライパンを180℃(350°F)にセットし、ランプが消えたら⑤のまんじゅうを入れて転がしながら全体が色付くまで揚げる。
提供:1506Sレシピ

栄養バランス・栄養ワンポイントアドバイス

かりんとう独特の色は黒糖を使用することによって生まれます。黒糖はその色からも分かる通り、漂白されておらず、さとうきびの搾り汁をそのまま加熱・凝縮してつくられます。その為「カルシウム」・「鉄」・「ナトリウム」・「カリウム」・「マグネシウム」といったミネラルが豊富に含まれています。糖分の補給と共にその豊富なミネラルが、疲労回復や夏バテの予防にも役立ちます。

この料理に役立つグッズのご紹介

作ってみましたレシピレビュー

このレシピを作った方々のコメントです。作る際の参考にどうぞ。

レシピID 2624103