ロイヤルクイーン料理教室ロイヤルクイーン料理教室

毎日のヒント満載レシピ

松前漬けレシピを印刷する

松前漬け

材料 数の子(塩漬け)…8本

するめ(細切り)…20g
刻み昆布(乾燥)…20g
酒…大さじ2

【A】
水…50ml
しょうゆ・みりん…各大さじ2
砂糖…小さじ1
赤唐辛子(種を除いて輪切り)…1本

  • 郷土料理
  • その他
  • 魚加工品
  • --Kcal
  • 10分
使用したロイヤルクイーン調理器具
1コート
1コート
作り方
●数の子は水300mlに塩小さじ1を溶かした塩水に浸す。2時間おきに塩水を変えながら半日置いて塩抜きをする。薄皮を取り除き、食べやすい大きさにほぐす。
●するめ・昆布は酒にくぐらせてから約10分浸けておき、やわらかく戻す。
①1コートにするめと昆布の戻し汁・【A】を入れて中火にかける。ひと煮立ちしたら火を止めて粗熱を取る。
②保存容器に①を入れ、数の子・するめ・昆布・にんじんを加えてひと晩漬ける。
提供:1512Sレシピ

栄養バランス・栄養ワンポイントアドバイス

【作成日の目安日:12月30日】
北海道、松前藩の郷土料理である『松前漬け』ですが、もともとは数の子が豊富にとれて余っていた為、するめと昆布をあわせて一緒に漬け込む料理として誕生しました。その後数の子が希少品となった為、するめ・昆布を主体にした物が主流の今の形になったと言われています。数の子はニシンの卵であり、二親(ニシン)から多くの子が出ると子宝や子孫繁栄を願って食べられています。

作ってみましたレシピレビュー

このレシピを作った方々のコメントです。作る際の参考にどうぞ。

レシピID 2630403