ロイヤルクイーン料理教室ロイヤルクイーン料理教室

毎日のヒント満載レシピ

黒豆のおひねり揚げレシピを印刷する

黒豆のおひねり揚げ

材料 黒豆煮豆(水気を拭き取る)…10粒
プロセスチーズ(7~8mm角に20等分)…30g

ワンタンの皮…10枚
揚げ油(こめ油など)…適量

  • 和食
  • 煮る・炊く
  • 豆類
  • --Kcal
  • 20分
使用したロイヤルクイーン調理器具
1コート
1コート
4コート
4コート
小ドームカバー
小ドームカバー
小スティーマー
小スティーマー
作り方
●ワンタンの皮の具を乗せる面をかたく絞った濡れ布巾で拭き取る。
①ワンタンの皮の中央に黒豆をチーズで挟んで乗せ、その周囲に水を付ける。四隅を中央にまとめて包み、水を付けた部分をひねってとじる。同様にして合計10個つくる。
②1コートを中火で温め、揚げ油を入れて適温になったら①を入れて揚げる。
③途中でひっくり返し、全体が薄いきつね色になったら小ドームカバーに小スティーマーをセットしたところへ取り出す。
黒豆(夢を使用する場合)

<材料>
黒豆(ひと晩水につけておく)…200g
水…800ml
砂糖…200g
しょうゆ…大さじ1
塩・重曹…各小さじ1/4
<作り方>
①4コートに材料をすべて入れる。
②夢に4コートを置き、黒豆→ふつう(または大粒)→200gにセットし、調理スタートを押す。
③できたら器具が冷めるまで置いておく。
提供:1512Sレシピ

栄養バランス・栄養ワンポイントアドバイス

【作成日の目安日:12月31日】
『まめ』には、“体が丈夫なようす”や“健康”といった意味があり、“まめに働く”といった語呂合わせからも元気で働けるようにという願いを込めたお節料理となっています。黒豆を炊いた時は、完全に冷めるまでフタを開けずに置いておくと、しわのないキレイな黒豆に仕上がります。一方、“しわが寄るまでまめに達者”という願いを込めて黒豆にしわが寄るように炊き上げる地域もあります。

作ってみましたレシピレビュー

このレシピを作った方々のコメントです。作る際の参考にどうぞ。

レシピID 2630503