ロイヤルクイーン料理教室ロイヤルクイーン料理教室

ロイヤルクイーンレシピ特集

旬の食材 大根

大根の出回り時期

大根

上手な選び方

見た目に対して重みのあるものが良品です。ひげ根の穴が深くないものを選びましょう。また、葉の根元の部分が明るい緑色をしている方が良品です。

保存方法

保存する場合には、根と葉を切り離し、ラップや湿らせた新聞紙などでそれぞれ包んで冷暗所で保存しましょう。別々に保存することで、大根がおいしく長持ちします。

豆知識

大根にはさまざまな品種がありますが、一般に出回っているのは「青首大根」という、水分が多くジューシーで甘みが強い品種です。他にも、鹿児島県桜島名産の「桜島大根」は、世界一大きな大根としてギネスブックに認定されています。また、名古屋名産「守口浸け」で有名な「守口大根」は長さ約150㎝で世界最長と言われています。

管理栄養士・中沢るみ先生の栄養コメント

根と葉で含まれる栄養成分が大きく異なります。根には消化酵素の『アミラーゼ』を含み、消化を促進して胃腸の働きを整える作用があります。また皮には毛細血管を強くして血圧を下げる効果のある『ルチン』を含んでいます。一方、葉は緑黄色野菜に分類され、『β‐カロテン』や『カルシウム』『ビタミンC』などさまざまな栄養素を含み、美肌づくりや風邪予防、骨の強化にも有効です。葉付き大根を見つけた際には、ぜひ捨てずに活用して頂きたいものです。