ロイヤルクイーン料理教室ロイヤルクイーン料理教室

毎日のヒント満載レシピ

鶏のねぎ味噌挟み揚げレシピを印刷する

鶏のねぎ味噌挟み揚げ

材料 4人分
鶏むね肉(そぎ切り)…1枚
かぼちゃ(5㎜幅薄切り)…1/8個

【ねぎ味噌】
白ねぎ(みじん切り)…1/4本
赤味噌…大さじ1.5
砂糖…大さじ1/2
七味唐辛子…小さじ1/4

片栗粉…適量
卵白…1個分

揚げ油(こめ油など)…適量
大葉…適宜

  • 和食
  • 揚げる
  • 鶏肉
  • 247Kcal
  • 15分

この症状によい:

アンチエイジング(抗加齢)に

使用したロイヤルクイーン調理器具
小フライパン
小フライパン
小ドームカバー
小ドームカバー
小スティーマー
小スティーマー
作り方
●【ねぎ味噌】を混ぜる。
●ボウルに卵白を入れて泡立てる。
①鶏むね肉に【ねぎ味噌】を挟んで2つ折りにし、片栗粉をまぶす。
②小フライパンを中火で温め、揚げ油を入れて適温になったら①を卵白に付けて揚げる。途中でひっくり返し、全体が揚がったら小ドームカバーに小スティーマーをセットしたところへ取り出す。
③かぼちゃに片栗粉をまぶし、続けて②の小フライパンに入れて中火で揚げる。途中でひっくり返し、全体が揚がったら取り出す。
④皿に大葉を敷いて②・③を盛り付ける。
提供:1503Sレシピ

栄養バランス・栄養ワンポイントアドバイス

ねぎ特有の辛みは「アリシン」と呼ばれ、抗酸化作用のある成分です。このアリシンは疲労回復に働く「ビタミンB1」の吸収を助ける為、ねぎは日頃から積極的に摂りたい食材です。また、発酵食品である味噌にも抗酸化作用があるといわれており、ねぎ味噌はアンチエイジングにピッタリです。脂身が少なく淡泊な味の鶏むね肉との相性も良く、良質な「タンパク質」が補給できます。

この料理に役立つグッズのご紹介

作ってみましたレシピレビュー

このレシピを作った方々のコメントです。作る際の参考にどうぞ。

レシピID 2620703