ロイヤルクイーン料理教室ロイヤルクイーン料理教室

毎日のヒント満載レシピ

ステーキ丼レシピを印刷する

ステーキ丼

材料 4人分
牛もも肉(ミニステーキ用)…厚さ7~8mm 2枚(300g)
塩・コショウ…各少々

バター…大さじ1
にんにく(包丁で叩いて潰す)…1片

<A>
しょうゆ…大さじ2
みりん…大さじ2
酒…大さじ1

ご飯…茶碗4杯分
かいわれ大根…適量

  • 和食
  • 無水調理
  • 牛肉
  • 501Kcal
  • 15分

この症状によい:

貧血ぎみの方に

使用したロイヤルクイーン調理器具
大フライパン
大フライパン
1コート
1コート
作り方
●牛肉に塩・コショウをして下味を付けておく。
①大フライパンを中火弱で温め、しっかり温まったら牛肉を入れて約2分焼く。
②ひっくり返してさらに2分焼いて取り出す。5分置いておき、薄くスライスする。
③1コートにバター・にんにくを入れて中火にかける。香りがしてきたら<A>を加え、ひと煮立ちしたら火を止める。
④器にご飯をよそって②の牛肉を載せ、③をかけてかいわれ大根を添える。
提供:1610Sレシピ

栄養バランス・栄養ワンポイントアドバイス

牛もも肉は脂肪が少ない赤身で肉質はややかためです。かたまりのままローストにしたり、ステーキにしたりすると良いでしょう。牛肉は脂肪を多く含んでいるイメージがありますが、もも肉やヒレ肉のような赤身の部位では「タンパク質」が多く、「ビタミンB群」や「鉄」、「亜鉛」なども豊富です。肉類に含まれる鉄は「ヘム鉄」と呼ばれ野菜類に含まれる鉄より吸収が良く、貧血予防にもオススメです。

作ってみましたレシピレビュー

このレシピを作った方々のコメントです。作る際の参考にどうぞ。

レシピID 2641603