ロイヤルクイーン料理教室ロイヤルクイーン料理教室

ロイヤルクイーンレシピ特集

忙しい時には大助かり!スピードクッキングメニュー特集

曜日ごとの日替わりレシピ

さんまのガーリックグリル

秋の代表的な魚でもある『さんま』はそのまま塩焼きや、甘露煮など和風に調理することが多いですが、今回のような洋風タレでさっぱり仕上げるのもオススメです。 この時期が一番美味しいので、ぜひこの機会に様々な食べ方でさんまを楽しみましょう♪

韓国風揚げスペアリブ

骨付きの豚スペアリブを揚げ、コチュジャンや黒砂糖を使った韓国風のタレと絡めました。 ジューシーなお肉とタレがしっかり絡まり、食べ応え抜群の一品!薄切りにしたきゅうりとトマトを彩りよく飾りましょう♪

ナシゴレン

「ナシ」は「ご飯」、「ゴレン」は「揚げる、炒める」という意味で、インドネシア風のチャーハンのようなナシゴレンは、日本人にも食べやすい味で人気のあるアジア料理です。 ナンプラーやココナッツオイル、唐辛子など自分好みの量を調節して味を楽しみましょう。

煮卵とたたききゅうりの甘酢和え

忙しい日々に、ちょこっと作っていたら助かるスピード常備菜。ゆで卵・きゅうりをそれぞれ特製のタレに漬けておくだけなので、あと一品に便利です。 ゆで卵は、毎日のご飯炊き時に一緒に作ることも出来るので、さらに時短にも◎ひと晩置くだけでしっかり味が浸み込みお味もgoodです☆

さっ栗ケーキ

秋の味覚をふんだんに使ったケーキ。さつまいもと栗のやさしい甘さが体を癒します。黒みつをかけるとまた違った味わいを楽しむことが出来、一度で二度おいしいのも嬉しいポイント。 これから深まる、秋の読書のお供にいかがでしょうか?