ロイヤルクイーン料理教室ロイヤルクイーン料理教室

ロイヤルクイーンレシピ特集

忙しい時には大助かり!スピードクッキングメニュー特集

曜日ごとの日替わりレシピ

菜の花おこわ

今が旬の菜の花には、ビタミンB群、C、カルシウム、カリウム、鉄など、多くのビタミンやミネラル類を多く含みます。貧血や高血圧の予防や美容に欠かせない栄養素がたっぷり含まれています。 おこわの上に、錦糸卵や花形のにんじんと一緒に菜の花を添えれば、彩り豊かな一品に。

さわやか鰆揚げ

魚へんに春とかいて(さわら)と読む鰆は、その名の通り春が旬の魚です。淡泊な味わいが特徴的な白身魚で、どんなお料理でも相性抜群です。 今回はカラっと揚げて、さっぱりとしたポン酢をつけてどうぞ。一緒に春野菜であるアスパラなどを添えると、より春を感じる一品に仕上がります。

中華丼

たっぷりの野菜を盛り込んだ中華丼は、栄養も食べ応えも抜群です!中でも、春に旬を迎えるたけのこには豊富な「食物繊維」が含まれ、腸内環境を整えます。 また、旨みの成分の一種である「チロシン」は切り口に見られる白い粉で、集中力を高める作用があるので、水で洗い流さずに一緒にいただきましょう。

焼きたけのこと豚のごちそうソテー

春が旬のたけのこ。焼いたり、煮たりといろんな方法で味わいを楽しむことが出来ます。たけのこを切った時に、ヒダの中から出てくる白い粉は「チロシン」と言われる 成長ホルモンの素です。若返りはもちろん、不眠やうつ症状にも効果的と言われているので、洗い流さずに一緒にいただきましょう。

アボカド豆腐ゼリーのスープ

アボカドと豆腐を攪拌し、ゼリーで固めたアボカド豆腐は、舌触りの良い滑らかな食感を楽しめる一品です。 アボカドは別名「森のバター」と呼ばれるように果肉の20%が脂肪分です。 この脂肪は不和脂肪酸というもので、血液をサラサラにしたり、コレステロール減少に効果があると言われており、女性には嬉しい美肌効果にも期待できる食材です。